MEMBER

まさか、映画監督である自分が芝居をやるとは思わなかった。京都の大学で教えていた時に若き 俳優たちの為に「姫オペラ」という劇団を立ち上げ、「瞼の母」「花ちりぬ」「ゴドーを待ちながら」の 演出をしたが、まさか新作芝居を下北沢で公演するなどとは夢にも思っていなかった。しかし、今回 は増澤ノゾムと剣持直明という仲間と知り合い、劇団「ヤパン・モカル」という劇団を立ち上げてし まった。さあ大変だ ! ! ということで坂口理子さんを巻き込み、とにかく劇場を押さえた。果たしてど んなものが出来上がるのは謎であるが、謎こそ一番の魅力。その謎をどうぞ劇場でご確認ください。 果たして人は来るのか?
林海象

林 海象


坂口 理子


剣持 直明


増澤ノゾム